京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2009年12月15日

香港C馬、ドバイWCでウオッカと激突!

13日の香港カップでGI4勝目をマークした昨年の仏ダービー馬ヴィジオンデタ(フランス産、仏=E・リボー、牡4、父チチカステナンゴ)が、ウオッカが引退レースに予定しているドバイワールドC(3月27日、メイダン、GI、AW2000メートル)を目指すことになった。

 ヴィジオンデタはウオッカ同様、芝のレースしか経験がないが、本来ダートに替わるトラックとして人工素材を使用して開発されたオールウェザートラックは芝に近いという評判がある。これまでワールドCに出走してきた米国のトップクラスのダートホースがオールウェザーに替わった来年のワールドCに出走するかどうかは流動的だが、BCクラシックの重要前哨戦の米GIグッドウッドS(サンタアニタ、AW1800メートル)を勝って本番は回避した英国馬ジターノエルナンドあたりが有力視されている。



Posted by eroto193  at 10:43 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。