京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2009年12月14日

ビルズ、ディフェンス陣が奮闘しチーフスを撃破

現地13日に行われたバッファロー・ビルズ対カンザスシティ・チーフスの試合は、ディフェンス陣が踏ん張りを見せたビルズが16対10で勝利。シーズン5勝目(8敗)をあげている。

 ビルズは第1Qにワイドレシーバー(WR)テレル・オーウェンスのTDレシーブで先制。フレッド・ジャクソンとマーション・リンチの両ランニングバック(RB)が合計183ヤードを獲得して地上戦を制した。ランで前進してはキッカー(K)ライアン・リンデルが3つのFGを成功させて着実に得点を重ねた。

 ビルズは第4Q、ショットガン隊形などからパスを通してくるチーフスのクォーターバック(QB)マット・キャセルに苦しめられるが、2度INTに成功。6点のリードを守り切った。なお、新人セイフティ(S)ジャイルス・バードが通算9つ目のINTをマークし、リーグトップに躍り出ている。

 チーフスはこの黒星で10敗目(3勝)。RBジャマール・チャールズがラン20回で143ヤードを獲得し、76ヤードのロングゲインによる1TDを記録するなど奮闘した。だが、司令塔のキャセルはパス43回中26回成功させて224ヤード獲得もINTは合計4つ喫するなど、正確性を欠いた。



Posted by eroto193  at 11:39 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。